Skyward EDGE

Skyward EDGEの概要

Skyward EDGEは、文部科学省次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)に採択された、主幹機関を早稲田大学、協働機関を滋賀医科大学、山形大学、多摩美術大学及び東京理科大学で構成するコンソーシアムの呼称です。
EDGE-NEXTの目的は、大学等の研究開発成果を基にした起業や新事業創出に挑戦する人材の育成、関係者・関係機関によるベンチャー・エコシステムの構築にあります。

Skyward EDGEコンソーシアムでは、参加機関の強みや国内外の産学官の英知を結集して、「グローバルリーダー」、「地域貢献」を体現するアントレプレナーの育成を目指すことで、各機関が世界を惹きつけるアントレプレナー育成拠点(エコシステムハブ)となり、「失敗を恐れず、前進する起業文化」の醸成に貢献することを掲げています。
文部科学省のEDGE-NEXTについては、こちら をご覧ください。

Skyward EDGE Consortium 主幹・協働機関

早稲田大学 >>

滋賀医科大学 >>

山形大学 >>

多摩美術大学>>

東京理科大学 >>