コンセプト

  • EN
  • JP

TEICのコンセプト

・東京に起業家育成のエコシステムを導入するためのオープンコネクターとしての機能
・理学分野、工学分野、経営分野を融合した新しいベンチャーの推進
・日本特有のニーズを満たす:新たな起業家精神と社内での起業家精神の促進

TEICの活動とサービスは、4つの「ハブ」で構成されています。

教育ハブ

日本におけるイノベーション創出や起業家教育に関する講義、授業、ワークショップ、特別セミナーを開催するためのハブです。

リサーチハブ

国内外の大学と連携し、起業家精神を研究する研究者間のネットワーク構築を促進ハブです。

ネットワーキングハブ

定期的な会議や高度先端技術投資家向けのミーティング、起業家のためのスタートアップウィークエンド、ビジネスプラン競争といった交流会を通し「シーズ」と「ニーズ」を整合させるハブです。

育成ハブ

東京理科大学 研究戦略・産学連携センターのリサーチ・アドミニストレーター(URA)を通じて管理されている経験豊かなアドバイザー、知的財産権と経営に関する教授陣、企業パートナーと起業家をつなぐためのメンタリングと専門家によるサービスにより、起業家がより育ちやすい環境を提供するハブです。