一般社団法人東京起業推進センター(TEIC)とは

一般社団法人東京起業推進センター(TEIC)は、東京理科大学での起業家教育や起業支援を中心に、起業家育成・イノベーションの創出を行っております。大学のみならず、リスクキャピタル、起業家、企業、政府関係者の5つのステークホルダーが自由に連携・協力できるオープンな環境づくりに取り組みます。

一般社団法人設立のご挨拶

 これまで東京理科大学の委員会組織として活動してまいりました起業推進センターは、2018年4月2日に法人格を取得し、「一般社団法人 東京起業推進センター(Tokyo Entrepreneurship & Innovation Center, 通称TEIC)」として新たな第一歩を踏み出すこととなりました。

 本センターは、MITが世界規模で実施しているREAP (Regional Entrepreneurship Acceleration Program)での学びをもとに、我が国の起業推進エコシステムの中核となるべく設置されたものです。これまでは、・・・

起業推進事業

TEICは、起業を目指す東京理科大学の学生または同大学卒業後3年以内の起業希望者を対象に、起業に向けたアイディア提案の機会を設け、実現の可能性があると認めたアイディアの具現化のためのプロトタイピングやマーケティングリサーチ等を委託することで、起業家精神の醸成やイノベーション人材の育成を推進することを目的とした起業推進事業を行っております。

PAGE TOP